会社内でセフレを作るのは非常にリスクが高い|セックスフレンドが欲しい

会社内でセフレを作るのは非常にリスクが高い

 

会社内の飲み会において酔った勢いで同僚とセックスしてしまったなんて事は実際にあり、その関係がズルズルと続き、上司・部下・同僚とセフレ関係になった事がある人も多いと思います。しかし会社内で上司・部下・同僚をセフレにする事は非常にリスクが高いと考えた事はあるでしょうか?ここではそんな会社内のセフレ関係のリスクを解説しています。

《 目 次 》

  • セフレを見つけた場所の第1位は「自分の会社」
  • セフレは一般的に社会的に認められない不貞行為!
  • セフレはリスクが少ない場所で探すのが基本!

セフレを見つけた場所の第1位は「自分の会社」

これは現在セフレが居る人に「セフレを見つけた場所」についてアンケートした結果ですが…現在付き合いのあるセフレを作った場所の第1位は自分の会社という結果となりました。

 

社会人が一番長い時間を過ごすのが会社

実際問題、社会人が一番長い時間を過ごすのは会社です。その会社内で恋愛も生まれる訳ですから、体の関係であるセフレを作るにも適した場所と言えるはずです。

 

周囲にセフレ関係がバレた場合、相当の覚悟が必要!

しかし自分の会社でセフレを見つけた人は、知らず知らずの内に高いリスクを背負っています。会社内でセフレを作った場合、セフレと別れる時や周りにバレた場合に相当の覚悟が必要となります。

 

結婚前提の社内恋愛ならいざ知らず、一般的に不貞行為とされているセフレという存在…絶対に大きなトラブルに発展します。

 

どちらかに妻子があれば不倫とされる!

さらにお互いどちらかに妻子が居た場合は不倫でしかありません。会社における男女間のトラブルは基本的にタブーとされ不貞行為として認識されます。一度トラブルになれば、降格、左遷、解雇などのきついペナルティーが待っているでしょう。

セフレは一般的に社会的に認められない不貞行為!

セフレとは一般認識では不貞行為とされており、セフレを作る場合にかなりのリスクを背負ってしまいます。しかしそのリスクを限りなく少なくする方法もありますので、その少ないリスクでセフレを作る方法をお教えいたします。

 

不貞行為がバレれば最悪のペナルティーが待っている

さらに妻子にバレる事があれば、離婚、慰謝料などの更なるペナルティーが待っています。社会的に不倫というものはどんな理由があろうとも不貞行為とされており、その代償は計り知れません。

 

こんな高いリスクを抱えて会社内でセフレを探しますか?

セフレはリスクが少ない場所で探すのが基本!

やはりセフレと言う存在は社会的には認められておらずアングラな存在です。そんなセフレをリスクなく探せるのは「出会い系サイト」以外にありません。さらに上記アンケート「セフレを見つけた場所」の第2位が出会い系サイトなのです。

 

出会い系サイトで相手を探す利点!

もし貴方が今まで築いてきた人間関係の中でセフレを探してしまった場合、様々なリスクを覚悟しなければなりません。しかし出会い系サイトでセフレを探した場合、たとえトラブルになってしまっても、その人と縁を切ってしまえばそれ以上のトラブルには発展しません。なんと言っても貴方が今まで築いてきた社会的地位や人間関係を壊す可能性が極めて低い事が挙げられます。